株式会社ゼンキンメタルは精密板金加工・医療機器関連の組立を主体とした企業です。会社案内事業内容よくある質問

会社案内

ゼンキンメタル HOME会社案内

ロゴマーク・カラーの由来

ゼンキンメタル

当社が位置する雲南市を流れる斐伊川は、古代出雲神話「ヤマタノオロチ伝説」発祥の大河です。その悠久の「流れ」にゼンキンメタルの『Z』を準え、力強さと変化に対する柔軟さ、地域経済に活力をもたらす企業でありたいという願いを込め、コーポレートカラーは誠実な企業姿勢、地元山陰の空や川といった自然をイメージしたブルーを基調としております。
社名は、「全国の精密板金加工に関するお客様のご要望にお答えし、金属加工の技術力を高めて共に成長する」という想いから、「全国=ゼンコク」「板金=バンキン」「金属=メタル」の文字より抜粋してゼンキンメタルとしております。

基本理念

当社は、以下の四つの基本理念を掲げ、お客様・地域の方との和と協調を第一に、社会貢献できるよう社員一同日々切磋琢磨しながら事業を進めて参ります。

一、和と協調をもって目的を成す
一、お客様の信用と信頼を重んずる
一、社業の発展を図り社会に貢献する
一、技術と品質への限りなき挑戦

代表メッセージ

創業から今日まで、社業を重ねる事ができましたのも、偏にお客様を始め地域社会皆様の御支援の賜物と感謝申し上げます。

私達は、薄物精密板金のモノづくり一筋に、お客様からの信頼と信用、そして品質・納期への対応を大切にして努力を重ねて参りました。

これからもお客様のニーズにお応えすべく、「品質 = トップバリュー」を合言葉としてご満足を頂けるモノづくりに専念し研鑽を続けて参りますので一層の御指導と御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

会社沿革

1995年6月(平成7年)
株式会社ゼンキンメタル設立
1998年9月(平成10年)
新溶接工場棟竣工
2006年11月(平成18年)
ISO9001:2000認証取得
2006年12月
医療機器ISO13485認証取得
2014年6月(平成26年)
創立20周年式典開催
2014年9月
「第17回関西機械要素技術展」初出展 以降、毎年出展
2015年3月(平成27年)
新事務所棟竣工
2015年5月
代表取締役社長に 多久和 英紀 就任
2015年11月
新工場棟竣工
FARO社製3次元測定器及びInnovMetric社製3次元計測ソフトウェア導入
2015年12月
アマダ社製パンチ・レーザー複合加工機:LC2515C1AJ導入
アマダ社製金型研磨機:IDTOGU導入
トルンプ社製パンチ・レーザー複合加工機:TruMatic6000fiber導入
トルンプ社製YAG溶接機:TruLaserHandy導入
2016年2月(平成28年)
ヤマザキマザック製旋盤:QUICK TURN SMART 100M S導入
2016年4月
新工場棟竣工式典開催
2016年6月
新生産管理システム「ZMPICS2」運用開始
2017年3月(平成29年)
溶接工場棟改修
2017年6月
キーエンス製画像寸法測定器:IM-7000/7020導入
2018年8月(平成30年)
ISO9001:2015更新
2018年9月
協同組合島根県鐵工会主催「島根ものづくりフェア」出展
2018年10月
ISO13485:2016更新
2018年12月
Eプラン製メタルシート洗浄機:MSW-1000導入

PDFファイル(1.3MB)にて会社案内をご覧になれます。

会社案内(PDF)へのリンク