株式会社ゼンキンメタルは精密板金加工・医療機器関連の組立を主体とした企業です。会社案内事業内容よくある質問

社員インタビューFILE #02 佐藤

ゼンキンメタル HOME 採用情報社員インタビューFILE #02 佐藤

FILE #02

たくさんの人たちとのつながりを大切にして、楽しみながら仕事をしていきたいです。

入社17年9か月 営業課(係長)佐藤

周りのみんなが仕事をしやすいように、仕事をしやすい環境や雰囲気を作れるように、という意識を大切にしています。

営業課ではどんな仕事をしていますか?

「営業事務」です。

お客様からいただいた注文をPCに入力し、社内での製作指示を出したり、お客様と現場の間に入って納期などの調整をしたりという業務を行っています。

入社した当初は総務や経理の関係の業務を担当していたのですが、育児休暇から復帰するときに今の営業課に配属され、この仕事をしています。

佐藤さんの仕事の魅力とは?

お客様と直接関われるところです。

仕事をしていると、お客様のことは良いことはもちろんときには悪いこともすべて関わってきます。

でも、それも全部踏まえたうえでの「人とのつながり」がとても好きなんです。

だからお客様と直接関われるこの仕事は、自分にとってとても魅力的ですね。

私の仕事はお客様とゼンキンメタルをつなぐ架け橋になることだと思っています。

特に納期などの調整をする業務では、両方の気持ちを考えながら両方の意見をしっかり聞いて、できる限り上手に調整したいと思っています。

今後チャレンジしたいことや、将来の夢はありますか?

私の業務は、営業の方たちが取ってきた仕事を現場に流すというものなんですが、将来的には営業事務だけでなく「営業補佐」として営業の方たちを支えたいと思っています。

営業の方たちは外に出かけていて不在にしていることもあり、その際の対応を私がしていますが、どうしても図面や製品のことなど、深いところまではまだ分からないところがあります。

もっと深く知識をつけて、営業の方が不在でも図面を見てお客様と直接やりとりしたり、お客様が分からないことがあったときに「佐藤さんに聞いてみようか」と思っていただけたり…、そんな頼ってもらえるような人になりたいです。

そうすれば、お客様だけでなく営業の方も、安心して外まわりに行けたりするのではないかと思っています。

仕事中に大切にしていることって何ですか?

大切にしていることは、「笑顔」と「元気」。それのみです!

お客様とのやりとりは電話で行うことも多いので、特に電話応対の際は「電話で笑顔を伝える」ということを常に心がけています。ちょっとした言葉でも柔らかく表現するとか、嫌な感じに聞こえないようにするとか…顔が見えない分いろいろなことに気をつけています。

仕事って、楽しいことばかりではなくときには辛いことあるものです。

でも、きつい仕事だとしても楽しく仕事がしたい!その気持ちを一番大事にしています。

たとえば、プライベートで嫌なことがあったとしても、お客様や同僚には関係ないですよね。だからON・OFFの切り替えはしっかりします。

他にも、仕事で大変なことがあったり忙しくて焦ったりしているときも、暗いオーラは出さないように意識しています。完璧にできているかどうかは分かりませんが…、心がけていると違ってくるのではないかと思っています。

とにかく、楽しく仕事がしたいんです!なので、周りのみんなが仕事をしやすいように、仕事をしやすい環境や雰囲気を作れるように、という意識を大切にしています。

ゼンキンメタルの社内の雰囲気は、いつもとても和やかです。笑顔も多く、家族のようなあたたかさがあります。それは、こういった「みんなにとって仕事をしやすい環境」を社員みんなが意識しているからではないかと思います。

特に、役員や上司など上に立つ方たちが積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれたり、気を配ってくれたりしているのが本当に大きいと思います。

来社されたお客様にも「雰囲気いいね」と言っていただくことがあるんですが、社外の方にそれを言ってもらえるって最高にうれしいことだと思うんです!

いつも一緒に働く人たちやお客様、たくさんの人たちとのつながりを大切にして、楽しみながら仕事をしていきたいです。

2019年度新卒採用
募集要項はこちら
中途採用
募集要項はこちら

採用ページTOPに戻る